祝ブログ開設 よろしくお願いします!

誕生日ケーキは自分で焼くのがあたりまえ?

暮らし

誕生日ケーキというと

ケーキ屋さんで買ってというのが

当たり前でしたが

ドイツへ越してからは

誕生日ケーキは自分で焼くものが

当たり前となりました

ドイツ語で誕生日ケーキは何という?

Ein Geburtstagskuchen または eine Geburtstagstorte

誕生日ケーキそれとも誕生日トルテ(タルト)?

Ein Geburtstagskuchen または eine Geburtstagstorteといい

日本語で一般的なケーキのこと

もしくは英語で言うところのcakeにあたるドイツ語が二つです

一つはKuchen(読み:クーヘン)

もう一つはTorte(読み:トルテ)

KuchenとTorteの違い

この二つの違いはドイツ人でも

よく間違えるくらいでなので話題にもなりやすいです

Grundsätzlich kannst Du Dir merken: Ist der Kuchen hoch und Du musst (oder solltest) ihn mit der Kuchengabel essen, dann ist es eine Torte. Ist der Kuchen eher flach oder trocken und Du könntest auf eine Kuchengabel verzichten, ist es ein Kuchen.

https://www.justspices.de/blog/heisse-themen/trends/unterschied-kuchen-torte

上の引用は簡単にまとめてありますが

このサイトの説明ではさらに

Torte は高さがあり(何層にも重なっているから)、クリーミーで基本的にケーキフォークが必要となるケーキのこと
(日本で言うところの一般的な誕生日ケーキやクリスマスケーキ)

Kuchen はスポンジ生地もしくはイースト生地で平手くて乾燥していて、ケーキフォークを使わなくていい
(日本で言うところのカップケーキ、パウンドケーキ、クグロフなど)

一応定義はあるものの

なかなか覚えられません

誕生日ケーキは自分で焼く

さて本題に戻りますが

基本的に誕生日ケーキは自分で焼きます

わたし
わたし

ケーキ屋さんにも注文できると思いますが、多くの家庭では誕生日ケーキを焼いているのでわたしも自然にそうするものだと思って焼いています

なぜ自分で焼くのか?

もちろん疑問に思ったこともありますが

個人的には

  • 安上がり
  • 習慣になっている

が一番の理由?ではないかと思います

材料となる乳製品は日本に比べて安いです

わたし
わたし

たしかにバターや牛乳は安いので失敗しても、もう一個焼いたりできるので助かります!

そして人によっては

誕生日ケーキは一種類だけでなく

数種類焼いて

訪問に来てくれた方々に

ケーキを振る舞います

実際わたしの義母は

3、4種類のケーキを焼いて

誕生日に来てくれた友人知人を

もてなしています

ケーキを焼く頻度が多い

誕生日以外でも

ケーキを焼く場面というのが

ドイツに暮らしていると多いと感じます

人が集まるところには

必ずケーキは必須アイテム?

というくらいに

それと誕生日だと学校や会社へ

ケーキを持っていく人もいます

わたし
わたし

だから自分でケーキを焼くというのが

習慣になっているのかもなのかもしれないですね

簡単にケーキが焼けるキット(材料を混ぜて焼くだけ)もあるので

ケーキ作りが苦手な人でも大丈夫です

コメント

タイトルとURLをコピーしました